WARAU BLOG(婚礼前撮り)

今年も暑かった夏が終わり、すっかり秋めいてきました。


そりゃよく考えりゃ10月に入っているので、秋めいてきた、、、ではなく。

しっかり秋!ですね。


さて、そんなまだまだ夏日だった9月の初め。

着付けの先生のご紹介で、新郎新婦さんの結婚式前撮りを担当させていただきました。


ロケ地は市内の某お寺を2ヶ所移動しての撮影になりました。


新婦さんと事前に打ち合わせをさせていただき、どんなイメージで撮影するか。

どんな場所で撮影したいかを伺いました。


このロケーションを決めるのってとても大切で、撮影の仕上がりに大きく影響します。


前にも書きましたが、僕はロケーションコーディネイターという肩書きで広告業界(雑誌やCMやカタログ)にも携わっておりますので、ロケ場所、ロケ撮影には強いフォトグラファーと自負しております( ̄ー ̄)


雨も心配しながらの、いざ撮影当日。

見事に晴れました🌟


撮影していた午前中は、この前後の日から考えると、すごく過ごしやすく、絶好の撮影日和☺️

とはいえ、お衣装を着ておられるお二人は大変暑かったでしょう💦

暑いのをかなり我慢していただいたと思います。

頑張りのおかげでとても楽しく撮影をさせていただけました。



ご自身でご準備された小道具で、なにやらナイショ話。。。

なにを話されていたのかは、本当にナイショで😍


色々なカットを撮っていくうちに、緊張もほぐれだしてとてもいい笑顔になりました☺️

(特に旦那さんが最初固かったかな☺️)


お気付きの方もおられるかもしれませんが。

新婦さんのお着物は成人式で着られた、ご自身の振袖です。


普通は打掛などで前撮りをするものかもしれませんが、新婦さんは成人式の時に袖を通したこの振袖で前撮りをしたいというご要望でした。


和装やドレスなど、婚礼衣装じゃなくても、思い入れのある衣装(特にご自身の振袖)で前撮りされるというのは、すごく素敵で意味のあることだなーと思いました。


こんなおふざけ?カットも思い出になりますね☺️


結婚式は11月にされるらしく、その時は洋装だとか🤵👗


本当にお似合いの素敵なお二人、そして振袖での前撮りをしたいというご要望。

お二人のストーリーや思い出作りのお手伝いをさせていただいて、こちらまで幸せな気分になりました。


この度はおめでとうございます。


アルバム仕上がりまで、もう少しだけお待ちくださいね。




撮影のメイキングフォト🙃


新郎さん、新婦さん、そしてスタッフのみなさま。

暑い中本当にお疲れ様でしたー。


WARAUPHOTOナカガワ

warauphotoworks

京都 滋賀 大阪をはじめ、関西/全国への出張ロケーション撮影から

自社スタジオでの記念写真撮影まで、ご家族のご要望に合わせた撮影をいたします。

 

​何度も見返したくなる、何年先も見返したくなるような、写真を残すお手伝いをさせていただきます。

                         中川敬介​